現実の感覚にシンクロした夢

 
 

「落ちる夢をみて、起きたら実際にベッドから落ちていた」
「非常ベルが鳴る夢を見ていたら、目覚し時計が鳴っていた」

などがそうです。

身体や精神が疲労しているときに見る
「金縛り」や「身体が浮く感覚」もこれにあてはまります。

また「過去に事故にあった」とか、
何か身体にものすごく感覚が残ってしまうような体験をした方は、
現在になって夢の中でその感覚が鮮明によみがえる場合もあります。

 あまりにもリアルな感覚がある夢は夢占いをする前に、
過去に同じような強い感覚をどこかで味わっていないか、
一度振り返ってみてください。


 
 

戻る